平成27年度 北信越国体兼国体予選が終了しました。

前回、前日の準備風景を簡単に紹介しましたが、大会が終了しましたので簡単に状況を報告したいと思います。
(成績は、メニューの体操競技および新体操の大会成績に掲載してあります。)

1日目は午前中にゆか以外の種目をセッティング・・・そして諸会議が行われました。
午後からは公式練習が少年、成年の順に行われ、審判会議や監督会議も開かれました。そのあと開会式があり無事1日目が終わりました。
  公式練習です。

さて2日目・・・選手にとっては緊張の1日、私たち裏方によっても長い日になりそうです。
 成績を集計している記録係です。今日の補助員は中学生なんです。よく頑張ってくれましたね。
ジュニア選手の保護者の方にも協力していただきました。お忙しい中ご苦労様でした。

試合は各種別で熱戦が繰り広げられ、とくに僅差の勝負になっていたのでとても緊張感のある大会でした。
もちろん国体予選を兼ねているので当たり前ですが・・・。
 写真では残念ながら今一つ緊張感が伝わりませんね。

けが人もなく試合が無事終了しましたが、選手は自分の力を十分に発揮されたんでしょうか。
皆さん満足できる結果であればよいですね。開催県としてもとても嬉しいです。
  閉会式です。
記録・賞状が出てからの閉会式ですが、結果が出る前に各県の選手や監督らが器具のカッティングをしてくれました。
疲れているのに大変だったと思いますが、あっという間に片づけられました。本当にご苦労様でした。

閉会式終了後、県内協会員で会場の掃除です。
 写真では一部しか写っていませんが、他にもたくさんの会員が動いていました。

27minikoku (10)_R そろそろ掃除も終了の雰囲気です。最後に全員集まり、理事長のかけ声で解散になりました。

北信越体操協会の皆様ご苦労様でした。

なかなかよい写真が撮れず、簡単な大会紹介になり申し訳なく思っております。(富山県体操協会 広報係)

コメントは受け付けていません。