北信越Jr体操選手権2日目の閉会式です。

9月23日(土)~24日(日)の2日間、1日目はU12、2日目はU15,18の大会が実施されました。

大会結果は結果欄に掲載してありますので、そちらをご覧ください。

2日目の閉会式の写真のみですが、数枚掲載しました。

若狭康佑選手は平行棒のおり技を新しく構成し挑戦しましたが、惜しくもミスが出てしまい個人総合では2位になってしまいました。
しかし、これからもおおいに新しい技や構成にチャレンジして飛躍して欲しいと願っています。

選手はもちろん、監督・コーチ・審判員の方々、そして応援してくださった皆さんに感謝しております。
ご苦労様でした。

来年こそ上位を目指して、富山県体操協会一丸で頑張りたいと想いを強くしました。

コメントは受け付けていません。