今日は体操競技 大会2日目です。

会場準備や割り当て練習、審判会議・監督会議(男子のみ)の初日から早最終日になってしまいました。

昨日は2日目の様子をブログに載せましたが、もちろん今日は最終日、男女の自由演技の日です。
ここで勝敗が決まるとともに、全中への参加者も決まります。(ん~、緊張感たっぷり。)

細かなことはどうでもよいかもしれませんが、男子は2班ローティ、女子は3班ローティで進行していきます。
ちょっと不規則ですが、これも男子は規定ありの2日間。女子は自由の1日のみ。っていうわけではなく、参加選手や参加校の数によって決まったんです。

選手の入場前の緊張あふれるシーンから・・・。
   
緊張感があふれているようには見えませんね。でもきっと内心は燃えているんでしょうか。

さて競技が開始されているわけですが、その前に各部署ではどんな雰囲気?

本部席です。演技に見入っています。


記録本部です。昨日の始まる前と違って緊張した様子がうかがえます。

では競技場の雰囲気を・・・。
 
競技開始のアナウンスで挨拶をする選手たち。

 
本部席の後ろから見た競技風景。

  
  
競技風景です。

さて男子審判団は合間に昼食タイムです。種目毎に集まっています。仲がよいですね(笑)。
 

県内役員もリラックスしながら昼食タイム。
  右の写真の奥にいらっしゃる方々は、富山県選手の保護者の面々です。
この大会(他の大会でも協力していただいています。)のために接待や雑務に大いに力を発揮していただいています。それぞれ各種別の主催者は感謝!!!

他のブロックでも同じとは思いますが、北信越ブロックも後片付けはすべての選手が協力して行います。
選手たちがわきあいあいとしてカッティングしている様子はとてもすがすがしいです。
   

さてさて、大会も進み閉会式となりました。その様子をちょっと載せます。
    

最後は閉会式に間に合わせようと必死に賞状を書いてくれている皆さんです。

*来年はこの大会は石川県になります。1~2年の選手の皆さん、より技術を磨いて再会いたしましょう。

コメントは受け付けていません。